みらいは千葉県松戸市で多機能事業所(放課後等デイサービス)と在宅介護サービスを行っております。
みらい|株式会社ベールヘルツ

0120-318-826 mail

月例研修会レポート

毎月会社全体で行う様々な研修の様子

過去の月例研修会の様子

>>令和四年  >>令和二年  >>令和元年・平成31年  >>平成30年

令和2年11月の月例研修会の様子

今回のテーマは「てんかんの理解」

■内容

■参加者の感想の一部

■放課後等デイサービス事業班

今回のテーマは「困った行動への対応解説
         〜行動分析に基づいて、よりよい支援を行うには?〜」

■内容

支援をしていく中で、児童たちの「困った行動」を毎日のように目にしています。 しかしその行動は、お子様が何かを伝えたり訴えたりするための手段であり。 叱責・制止では、困った行動(お子様の要求)は満たされていいことを理解し、 そのためには目標となる行動「代替行動」と「すぐに取り組める行動」の2つの方法を設定し、 対応していくことを事例とワークシートを用いて学んでいくという内容でした。

■参加者の感想の一部

  

令和2年9月の月例研修会の様子

9月の研修テーマは「統合失調症」

話題にはなることが多いが、理解を深め利用者にどのように対応していけば良いか。講義と利用者さんの対応についておこなった。参加者の感想は次の通りである。

■課題や感想

令和2年8月の月例研修会の様子

8月の研修テーマ「安全運転のための危険予知と死角」です。

交通事故の多く見られるようになり、喫緊の課題である交通事故防止に向けて取り組んだ。基本的安全運転事項の確認と危険予知・事故映像・ひやりハット等で身近な問題として研修を行った。
参加者の感想は多岐にわたるが、次のような意見が多く見られた。

■参加者の感想の一部

令和2年7月の月例研修会の様子

7月の研修テーマは「熱中症・食中毒・コロナウイルス」

喫緊の課題である予防と対応について研修を行った。
参加職員も興味関心をもって参加し、主な感想は次の通りである。

■参加者の感想の一部

令和2年6月の月例研修会の様子

6月の研修テーマ 「ヘルパーに求められる接遇」〜ヘルパーの倫理要領〜 、 技術指導会議「ケアカンファレンス」

今月の研修テーマは「接遇マナー」です。
訪問介護で求められる接遇マナーを、介助や場面ごとに学び、現場に活かす事。
また、訪問時の具体事例を用いて、則実践に役立てられる内容を学び、サービス向上に繋げます。

■参加者の感想の一部

 

令和2年5月の月例研修会の様子

自己研修会「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう」〜負のスパイラルを断ち切るために〜

令和2年4月の月例研修会の様子

4月の月例研修は、コロナ対策により中止となりました。

令和2年3月の月例研修会の様子

3月の月例研修は、コロナ対策により中止となりました。

令和2年2月の月例研修会の様子

2月の研修テーマ 接遇マナー 、映像 のDVD 研修 、「 接遇 」の種類 についてのグループ別研修
【昼の部】14時00分〜15時30分
【夜の部】18時35分〜19時20分

今月の研修テーマは「 接遇マナー」です。訪問介護で求められる接遇マナーを、介助や場面ごとに学び、現場に活かす事。 また、訪問時の具体事例を用いて、則実践に役立てられる内容を学び、サービス向上に繋げます。

■参加者の感想の一部

 

令和2年1月の月例研修会の様子

1月の研修テーマ「障がい者虐待防止・権利擁護」、後半は就業内容に合わせヘルプ・デイサービスは「安全な食事介助」、多機能は「強度高度障害について」を学びました。
【昼の部】15時00分〜16時20分
【夜の部】18時35分〜19時55分

1月の研修テーマは「障がい者虐待防止・権利擁護」です。職員全員に周知するための伝達研修を行いました。 また、食事介助では、高齢者、障がい者とともに、個々の特性に合わせた実践に役立てられる食事介助を学びました。 強度高度障害については、環境や周囲の働きかけの重要性についてを理解しました。

■参加者の感想の一部(研修)

 

過去の月例研修会一覧

0120-318-826 mail